いつまでも若くいたいなら活性酸素を取り除こう

夫婦

抗酸化物質で老化対策

ファミリー

原因と有効な対策

体の中に発生する活性酸素は細胞を細菌などから守る働きをしますが、その量が多くなると反対に体へ悪影響となってしまします。日常のストレスは活性酸素を増やす原因になります。また紫外線による刺激からも細胞を守ろうとするために、活性酸素が作られてしまいます。他にも飲酒や喫煙、過度な運動なども発生させる原因となります。活性酸素の量が増えている状態が続けば細胞が酸化してしまい、結果的に老化へとつながります。具体的には肌の潤いは老化により減少しますが、これは肌のコラーゲンなどといった潤い成分までも参加させるためです。また肌だけではなく、強いストレスや紫外線などを受けてダメージの大きい状態は、体内での活性酸素が多量に発生して体の各部分に悪い影響を与え老化を加速してしまうのです。不要な活性酸素を体の中から排除するためには、抗酸化物質を取り入れると効果を示します。イチョウは特有の抗酸化物質を持っています。またリコピンはトマトに含まれる成分で抗酸化物質を多く含みます。カテキンは緑茶に含まれますが、これも多く含んでいるので毎日の生活の中に取り入れると活性酸素を排除できます。他にもミネラルやビタミンの中にも同じ働きをする成分が多いので、サプリメントを活用すると簡単に対応することができます。今まで利用していた飲み物は緑茶に変えてみる、サラダの中にトマトを摂り入れるなどと飲食物の摂取時に少し意識して、サプリメントを使用して継続したケアを行う事が活性酸素を排除することにつながります。