いつまでも若くいたいなら活性酸素を取り除こう

女性
酵素

どのような害があるのか

体の内側に向けて作用すると、さまざまな害を及ぼす活性酸素は、抗酸化作用を持つサプリを使うなどして、できるだけ体内から排除する必要があります。すべてを排除しきる必要はなく、白血球のために残しておく程度にできたら理想的です。

ファミリー

抗酸化物質で老化対策

活性酸素は必要以上に体の中に溜まると、細胞を傷付けて酸化させ老化へとつながります。原因はストレスや紫外線などと様々ですが、食事やサプリメントの使用などで活性酸素を排除させることができます。毎日の生活の中に意識して有効成分を取り入れる事が大事です。

身体を老化させないために

レディ

原因と対策を考える

人間の体は時間とともに老化していきます。これを防ぐことはできません。ですが老化のスピードを緩めることは可能です。老化のスピードは人によって異なります。50歳なのに40代に見える人と、60代に見える人が出てくように、人によってその老化のスピードは変わってきます。では老化の原因は一体なんでしょうか。原因はいくつかありますが、そのうちの一つが活性酸素です。活性酸素は酸素をしている以上必ず発生するものです。適量であれば、体の毒素をやっつける働きがありますので、人間の体には必要なものです。ところがこの活性酸素が増えてしまうと、人間の細胞にまで攻撃をしてしまい、細胞が死滅してしまいます。それが老化現象に結び付くのです。具体的な老化現象として挙げられるのは、髪の毛が抜けて禿げたり、白髪になったり、肌にしわが増えることです。では、老化を防ぐためにはどうしたらいいでしょうか、そのためには、活性酸素を減らすことが必要になります。活性酸素を減らすために必要なことは、当然ですが活性酸素を作る原因を減らしていくことが大事です。活性酸素が増えるのは、煙草を吸っていたり、暴飲暴食をしたり、紫外線を極端に浴びる場合です。また、ストレスが増えると活性酸素が増えていきます。これらの原因の中で減らすことが出来るものから少しずつ減らしていくことが大事になります。また、食べ物は青魚と言われているイワシやサバなどを食べるといいです。缶詰ならば味付きのおいしい商品があります。水素水を吸収するのも抗酸化に役立ちます。

婦人

増えすぎると有害になる

活性酸素発生のメカニズムは、体に入ってきた有毒な成分から、細胞を守るために行われます。ストレスや紫外線、喫煙や飲酒などが原因となるため、抗酸化作用のあるサプリを飲むとともに、生活習慣の見直しも大切です。